NPO法人アダプティブワールド 障害児者専門のスポーツ教室 l 法人案内

NPO法人アダプティブワールド

障害児者専門のスポーツ教室

人案内

Our Vision

私たちアダプティブワールドは、障害の有る無しに関わらず、全ての人々が共に豊かで充実した生活を送ることのできる社会を実現します。


理事長 齊藤 直  >>プロフィール

理 事 野村一路
    日本体育大学教授

理 事 永濱明子
    大阪教育大学准教授

監 事 今村 正典
    のぞみ合同事務所

顧 問 竪村 浩一
    ネイチャー・ナビゲーター 代表

顧 問 鈴木 直也
    アドベンチャーシーカーズ 代表


ーチ

鈴木譲二

後藤優理


別指導の運動教室コーチ

斉藤隼人

前田典子


キー教室コーチ

加藤研志

伊佐地江美

柴田 徹


Our Mission

1. 私たちは、アダプティブな環境を創ります。
2. 私たちは、アダプティブプログラムを提供します。
3. 私たちは、アダプティブ感性を伝道します。


Our Program Value

Safety
アダプティブワールドの教室は「安全」を約束します。
障害のある方が取り組む教室だからでは無く、スポーツ・レクリエーション教室では、決して事故があってはいけません。しかし、事故要因というものは、現場のあちこちにあるのが事実です。ゆえに、スポーツ・レクリエーション教室では、100%の安全はありえないとされていますが、アダプティブワールドの教室では、事前準備を入念に行い、またスタッフミーティングを十二分に行うことで、この安全を99.99・・・%まで高めています。
2002年の任意団体設立以後、教室での事故は0件です。

Fun
アダプティブワールドの教室は、「楽しさ」を約束します。
このFunは教室に参加するゲストだけが楽しむということではありません。教室に携わる「全ての人」がFunできるのが、アダプティブワールドの教室です。
障害者●●というと、どうしても携わるスタッフは障害者をサポートする、守る、という役目だと思われがちですが、アダプティブワールドの教室は違います。アダプティブワールドの教室では、教室に携わる全ての人が教室を楽しんじゃうのです!
そのため私たちは、お客様(ご家族やヘルパーを含め)が、ガイドが、ボランティアが、そして私たち教室コーチが、どのようにしたらその日の教室を存分に楽しめるのかを真剣に考え、教室の企画を行っています。

Independence
アダプティブワールドの教室では、「Independence力=自分発信の独立力」が身に付くことを約束します。
私たちが教室で大切にしている要素のIndependence、それは、「自分発信の●●」ということ。この「自分」とは、障害者本人であり、障害者本人の生活環境をつくる人(家族、学校の先生、施設職員、ヘルパーなど)でもあり、更には、教室に携わるガイド・ボランティア・コーチ、そしてそれら全員が所属する社会です。
この社会を含めた全員が、アダプティブワールドの教室を通じて、自らが発信すべき●●を感じ、学び、自身の生活(領域)にフィードバックできる。このIndependenceが全身で体験でき、且つ意図的に学べる教室、それがアダプティブワールドの教室です。