個別指導教室の生徒さんが通う公立学校の先生に「体育の授業内容の提案」をしております。

● 個別指導教室の生徒さんが通う公立学校の先生に「体育の授業内容の提案」をしております。

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

先日、個別指導教室に参加してくれているらんちゃんのお母様から、「学校は車椅子から降りる機会が少なく、特に体育の授業にはなかなか参加することができていない」と、ご相談を頂きました。

そこで、当教室にて「学校で出来るらんちゃんの為のマット運動」を作成、らんちゃんが通う学校の先生に、図を入れた指導内容の提案をさせて頂きました。




・意図的に車椅子から降りる環境を作る
・体育の時間で運動量の確保
・リハビリ効果の得られる運動
・目標設定の仕方

といった内容をお伝えさせて頂きました。



「後ろ進み歩き」



「カラーボール投げ」

ご提案後、学校ではすぐに体育の授業として取り入れてくださり、週3回実施、その結果、ボールを投げる際に倒れることがなくなりました。^^

先生方に目標設定の仕方をお伝えし、授業内容のレパートリーが増えていきそうです!

学校の先生方で、「知的発達障害・肢体不自由の子への体育の授業の組み立てを知りたい」という学校の先生方は、こちらまでお問い合わせください。^^

知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!