認知が苦手な生徒さんは「掴む体験」からスタートしました!

● 認知が苦手な生徒さんは「掴む体験」からスタートしました!(6月18日のクライミングレポート)

こんにちは!知的・発達障害児のための「個別指導の水泳教室」教室長の齊藤直です。

今日は6月18日に開催しました、知的・発達障害児のロッククライミング体験教室の様子をお届けしますね。

この日は、クライミングに初挑戦するお友達のご参加があった他、国立リハビリテーションセンター学院の学生が、実技授業として教室に参加しましたよー。


今日の教室は、インドアクライミングジムで開催。

この日、外は真夏日でしたが、僕たちは涼しくクライミングを楽しめました。^^



20160618_2
みんな揃ったら、朝のご挨拶からスタート!



20160618_3
その後は体操をして・・・



20160618_4
早速、ホールドに触ってみました!



20160618_5
認知が苦手なお友達は「掴む」という動作をここで確認します。



20160618_6
学生のお兄さんお姉さんは「落ちないように」掴む練習。



20160618_7
落ちちゃうと、筋トレです。(笑)



20160618_8
アップが済んだら、ボルダリングエリアに移動しましょう。



20160618_9
午前中は、低い壁でボルダリング。

ボルダリングは、壁の横移動です。



20160618_10
初めてのお友達も、お兄さんと一緒だと安心して楽しめますね。

ボルダリングは、忍者になりきるのがポイント!



20160618_11
毎年ご参加の生徒さんは、一人でスイスイ!

すばらしいです。^^



20160618_12
お昼ごはんを挟んだら、トップロープクライミングに挑戦!



20160618_13
トップロープは、登る人に命綱をつけて登ります。



20160618_14
午前中のボルダリングの練習を活かして、今度は高いところまで登ります。



20160618_15
格好いいですね~。

「今年は、ここまでこれたよ!」と、生徒さんが教えてくれました。



20160618_16
ということで、学生のお兄さん・お姉さんも負けていられません。(笑)



20160618_17
下では「がんばれー!」と、応援しながら、お兄さんの筋力でブランコ遊び。^^



20160618_18
何度も何度も繰り返し登ることで、認知が難しい生徒さんも、一歩ずつ高いところまで登ることができました。



20160618_19
最後の最後には、こんなに高いところまで登ることができましたよー。^^



20160618_20
ということで、クタクタになりましたが、最後は笑顔で記念撮影。

今度は、一緒に外岩に挑戦していましょう!


レポートを読んでいたら何だかみんなと一緒に登りたくなっちゃった人は・・・。