登ることはもちろん、「待つこと」「あきらめないこと」も練習したロッククライミング教室

● 登ることはもちろん、「待つこと」「あきらめないこと」も練習したロッククライミング教室

こんにちは!知的・発達障害児のための「個別指導の水泳教室」教室長の齊藤直です。

今日は7月25日に開催しました、知的・発達障害児のロッククライミング教室in東京町田の様子をお届けしますね。

この日は、初参加の生徒さん、国立リハビリテーションセンター学院の生徒さんを含め、9名でクライミング!

一人ひとり、最後まであきらめずに、がんばりましたよー!


20150725_1
今日、みんなにクライミングを教えてくれるのは、鈴木直也コーチ。

まずは、準備体操と柔軟体操。



20150725_2
柔軟だけど・・・それ、体操じゃない。(笑)

「もしもしー。」って聞こえてきそう。^^



20150725_3
準備ができたら、トップロープクライミングエリアに移動。

今日の教室では「順番を待つこと」も練習します。^^



20150725_4
トップバッターは、1年ぶりに教室に参加してくれた生徒さんから。

何と、去年の教室をきかっけに、ご自宅近くのクライミングジムに通っているというお話でした!



20150725_5
初参加の生徒さんも、早速登ってみます。^^



20150725_6
1つの壁に、数本のルートがあるので、お気に入りのルートを登ってみよう!



20150725_7
この日は、クライミング教室初参加の生徒さんもいたのですが・・・なんと、いきなり一番上まで登ってしまいましたー!



20150725_8
国リハの学生さんも、クライミングに挑戦!



20150725_9
そして・・・「僕もこれやりたい!」ということで、コーチのビレイのお手伝い。^^



20150725_10
非日常的な高いところ、怖いことへの挑戦、できない悔しさで、泣いてしまうこともあります。

でも、そんな時は、コーチと「あと一歩頑張れば達成できるゴール」を決めて、頑張ります。



20150725_11
お兄ちゃん生徒さんは、ちびっ子生徒さんのお手伝いもできましたー。^^



20150725_12
「ナイスお手伝い!」ということで、コーチとハイタッチ!



20150725_13
午前中は、一人4-5本登りましたよー!



20150725_14
お昼ごはんを挟んで、午後は、ちびっ子ウォールでボルダリングに挑戦!



20150725_15
ちびっ子ウォールといえども・・・学生さんでも難しいのです!



20150725_16
ちびっ子ウォールは、高さがないので・・・

トップロープクライミングは怖い生徒さんも、これには安心して取り組めました!



20150725_17
おぉ、いい感じ!!



20150725_18
両足を地面から話すことが難しかった生徒さんも、このボルダリングなら、両足離陸ができましたー!



20150725_19
何度も何度も挑戦して、見事、端から端までのトラバースに成功!



20150725_20
その後は、トップロープエリアに戻って、最後の挑戦!



20150725_21
最後の課題は、ちょっとむずかし目。



20150725_22
お父さんの応援にも、力が入ります。

でも、どうにもこうにも難しい。



20150725_23
そんな時、横を学生のお兄さんが登ってきてくれたので・・・負けん気に火が付き!



20150725_24
結果、二人揃って頂上まで登ることができましたー。

降りてきたら、肩を組んで、記念撮影。^^



20150725_25
落ちても落ちても課題に挑戦する生徒さんの姿は、とても格好良かったです!



20150725_26
頑張りぬいた指は、真っ赤っ赤!

限界まで頑張った証拠だね。^^



20150725_27
最後は、この日のみんなで記念撮影。^^

久しぶりだった生徒さんも、初参加だった生徒さんも、本当に最期までよく頑張りましたー。^^


レポートを読んでいたら何だかみんなとクライミングしたくなっちゃった人は・・・。