「踵で床を歩き」をしたら、1回正しい平泳ぎのキックが出来ました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、宮井脩行くんと丸谷コーチのプール教室の様子をお届けしますね。

脩行くんは、現在平泳ぎの「あおり足」の修正をしています。



①仰向けになって、足の裏で水を蹴る。



②踵で床を歩き、足裏に力を入れることを覚える。

等の様々な運動を行っています。

この練習を繰り返すと、1回あおり足をせずに平泳ぎのキックをすることができましたー。^^

毎回、あおり足にならないよう意識をつける為に、回数をコーチと目標立てて練習していますよ。

あおり足の修正、一緒に頑張ろう!

レポートを読んでいてなんだか水泳を習ってみたくなった人は・・・

知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!