7月23日のラフティング教室レポート:川のど真ん中でプカプカ浮いちゃいました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は、7月23日に開催した春の「重度身体障害・重複障害があっても家族みんなで参加できるラフティング教室」の模様をお届けします。

この日の教室は、埼玉県長瀞の荒川にて開催!

猛暑に見舞われた7月なのに、何故かこの日だけ曇り・・・。

でもスプレージャケットを着て川に出たので、川では全然寒くありませんでしたよー!



お昼過ぎが集合時間。

みんな集まったら、ラフティングができる服装に着替えます。

準備ができたら、バスに乗って移動!




河川敷についたら、漕ぎ方や安全確保に関するお話を、ラフティングガイドさんから聞きます。

お父さんお母さんは、しっかり聞いておいて下さいね!




漕ぎ方と安全確保のしかたがわかったら、早速出発!

と、その前に・・・きれいなお顔を写真に収めておきましょう。^^




それでは、いってきまーす!




長瀞ラフティングは、「なだらか」と「激しい!」が交互に来ます。

これは、激しいポイントに突っ込む直前!




そしてこれが直後!

こんな激しいところもあると思いきや・・・





なだらかMAXな箇所も沢山あります。^^

流れがなだらかなところでは、水に浮いて遊びましょう。




ちょっと怖かったんだけど、お姉さんたちに誘わて・・・




できました!

家族揃って、いい笑顔。^^




こちらのご家族も、プカプカできましたー!




ということで、みんなで川の真ん中に集合して・・・




みんなでプカプカタイム!!!

なんとも開放的な時間でした。^^




しっかり涼んだ後は、再び川下り。




途中記念写真を撮ったり



はしゃぎすぎてボートから落ちそうになったりしましたが



無事に、滝に到着!



来年の年賀状の写真は、これで決まり?!



この日は、齊藤が講師を務める国立リハビリテーションセンター学院の学生が、現場実習としてご一緒させていただきました。




最後は、この日のみんなで記念撮影。

みんな、最後までよく頑張りましたー!

次回はぜひご一緒しましょう。


ラフティング教室レポート、いかがでしたでしょうか?

ラフティング教室は、夏の間何度も開催します。

8月は、6日(日)と19日(土)に開催します!