スピードが苦手だった生徒さんが、自分でスピードを上げて自転車練習ができました。^^

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は内藤大裕くんと川鍋&林コーチとの自転車教室の様子をお届けしますね。



大裕くんは、「スピードが速い」ということに対して、苦手な生徒さんです。



その為、自転車練習の際にすぐにブレーキをかけてしまい、なかなか自分でもスピードが出せずにいました。



ここ半年程、コーチが大裕くんの自転車を押したり、引っ張ったりしながら、スピードに慣れる練習をしていました。



コーチが手を離して1秒、スピードが出ている状態で移動。



そして、コーチが手を離した状態で、2秒移動もできちゃいました!



最後は、大裕くん1人で地面を蹴って、スピードにのって移動ができましたー。^^

たくさん練習の成果が出たねー!

引き続き、大裕くん1人でスピードを出して移動する練習をしていきます。


来月からあなたも自転車練習を個別指導教室でスタートしてみませんか?^^


知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!