「以前習っていたスイミングスクールでは、全く進級できないので辞めてしまいました。」

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。



最近、個別指導教室を始める前のカウンセリング時で、多くのお父さん・お母さんが

「以前習っていたスイミングスクールでは、全く進級できないので辞めてしまいました。」

と言ったお話を聞きます。

そんなお話をしてくださるお父さん・お母さんは、

「ウチの子も泳げるようになって欲しい!」
「プールをやっていたから、ある程度はプールが好き!」


と言って、ご来場していただくことがあります。

以前、スイミングスクールに通っていた生徒さんは「練習」と「遊び」の認知が難しい生徒さんが多くいらっしゃるんですよね。

そんな生徒さんとは、個別指導教室で

・コーチとのお約束(一緒に練習をすること)
・往路は練習の時間、復路は自由遊泳にし好きに泳ぐ
・教室の際に使う道具を準備する、片付けをする(自分で使うということを覚える)
・プールのルール(休憩時間はプールから出る、口にお水をいれない)


という内容を組み立てることで、徐々に

「プール(水泳)=楽しい」

が、

「プール(水泳)=練習」 


ということを覚えることができ、練習を積み重ねることで、泳げるようになります。^^

さて次はあなたが「水が好き!」から「泳ぐことが好き!」ともっとプールを好きになってみませんか?^^

個別指導教室では、カウンセリングからご一緒させて頂いていますので、こちらからお問い合せくださいね。

知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!