増水した荒川でたくさん水遊びをして、夏を締めくくりましたー!:ラフティング教室

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は8月26日に、シークレットで開催しました「重度障害があっても重複障害があっても参加できるラフティング教室@みなかみ」の様子をお届けしますね。



この日のみなかみは、とーってもいい天気でした。^^



天気は良いですが水が冷たいので、ウエットスーツ・スプレージャケットを着て、ラフティングには必須のライフジャケットを着用。



その後は、お母さん達に「頑張るぞー!」と気合の1枚!



スタート位置のベースについたら、ラフティングガイドより、安全管理についての説明を聞きます。



「行くぞー!」とみんなで笑顔をバッチリ決めました。^^



早速ボートに乗り、ラフティングスタート。



今回のみなかみ教室は、前日に降った雨の影響もあり水量がとても多く、ザブザブ波が来ましたー。



その後は、水遊びタイム!



ライフジャケット1枚で川下りもしました〜。^^



めっちゃいい笑顔。^^



川を下ってからは、崖に到着。

一緒にラフティングを楽しむ他のチームの方々とハイポーズ。^^



みんなで3m以上の崖からの飛び込みを楽しみましたー。^^



飛び込んだ後も、身体1つで川下り〜。超ぉぉぉ、気持ちよかったです!



飛び込んだ後はみんなで「頑張った〜!」と、ハイタッチ!



思いっきり水遊びを楽しんだ後は、ラフトボートに乗って、下流へ移動していきます。

橋の上からの写真もとってもいい笑顔。^^



最後は、みんなで協力してパドルで漕いで、ゴールまで到着しました。^^

今シーズンのラフティング教室はこれで終了。また来年の開催をお楽しみにー。^^