「なおゆきは無事に(3kmを)20分を切り、自己新記録達成いたしました。」とご報告を頂きました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、個別指導教室で学校のマラソン大会に向けてトレーニングをしていた宮井脩行くんのお母様よりご感想を頂きましたので、ご紹介します。



脩行くんは普段個別指導教室で水泳メインに練習していますが、学校の行事(マラソン大会)に向けて、外教室をスタートしました。

学校のマラソン大会では3㎞の距離を走る為、走るトレーニングでは、距離に慣れる為に

・走る→歩くを繰り返す
・目標物を決めて走る


と繰り返し練習をしていきました。

マラソン大会後は、自己ベストを更新したそうですよー。^^


学校のマラソン大会後、お母様からご感想を頂きました。

宮井脩行くんのお母様よりご感想を頂きました。


いつもお世話になっております。

プランニングありがとうございます。

昨日のマラソン大会、多摩地区支援級74校1000人以上!、無事に終了いたしました。

なおゆきは無事に20分を切り、自己新記録達成いたしました。

ちなみに1番速い子は3000キロ10分でした…。

女子でも12分!すごいです…

やっぱり部活に入って、かなり練習してるようでしたが…

なおは大会直前の練習時にストップウオッチを持たせて走らせたら、いい結果が出たので、当日も持ちながら走りました。

時計見ながらだと、走る速さのイメージしやすいですね。

なので、練習の時に時計を持たせるといいな、と思いました。

なおを見ていたら、体重が軽くなって、筋力付いたらかなりイケると思います。

先輩からもダイエットするように、アドバイス?されたそうです…。

ではでは、明日からよろしくお願いいたします。



川鍋コーチより


いつも個別指導教室をご利用頂き、誠にありがとうございます。

個別指導教室の練習では、3kmを28分のタイム、そして歩く場面もありましたが、20分を切るとは素晴らしいですね。^^

大変よく頑張りました!

次回の外教室では、ストップウォッチを使って走ってみましょう。^^

ダイエット、一緒に頑張っていきましょうね!



レポートを読んで、なんだか学校体育の内容を練習したくなっちゃったひとは…