「万央が幼稚園の時以来始めて、一生懸命走ってくれました。」とご感想を頂きました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、個別指導教室に通われている須田万央くんのお母様より、「特別支援学校の運動会後」の様子をレポートで頂きましたので、ご紹介させて頂きます。^^




動画を頂きましたが、他の生徒さんも動画には写ってしまっているため、動画を切り取らせて頂き、万央くんのみ写真を掲載させて頂きます。




特別支援学校での運動会後、お母様からご感想を頂きました。

須田万央くんのお母様よりご感想を頂きました。


亜実コーチ!

昨日、万央の学校の運動会があったのですが、万央が幼稚園の時以来始めて、一生懸命走ってくれました。

小学校は最初地元の学校に行っていたのですが、自信をなくし、走ることも勉強も何もしなくなってしまい長いこと心配していたのですが、ここのところ順調です。

このきっかけが、先日の多摩スポーツセンターの水泳大会だったように思います。

もちろん、今の学校の担任の先生がよく指導してくれているというのもあって色々実を結んできているのでしょうが親としては嬉しい限りです。

こんなに走ることができるなら、持久走のクラスも取らせたいな、なんて欲が出てきたりして私も欲張りですね。^^;

リレーの動画送ります。

距離は100メートルだと思います。

ふふふ、たいした速さではないのですが、これでも快挙なんですよ。

頑張ることの大切さがわかってきたのかなぁと嬉しいです。

10月31日、お待ちしております。

他の人にもこの喜びを分けてあげたいです。


川鍋コーチより


須田さん

素敵なご感想、ありがとうございました!

動画も拝見させて頂きました。

キッカケが、記録会とは大変嬉しいです。^^

お母さんが欲張る気持ちも、よくわかります。

万央くんの成長が私も大変嬉しいです。^^

万央くん自身に、「一生懸命頑張る事」がわかってくれて、私たちもとても嬉しいです!

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。


来月から個別指導教室をスタートし、次はあなたがこんなご感想を言ってみませんか?