「(持久走の)タイムがこれだけ伸びたのはアダプティブワールドで指導を受けたおかげだと思っています。」とご感想を頂きました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、学校(支援級)のマラソン大会後、お母様よりレポートを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。^^



Yくんは、8月より個別指導教室をスタート。

個別指導教室では、主に

・速く走るための筋力アップ(身体作り)
・走り方のフォーム練習(姿勢の修正)
・実際に走りながら走り方や呼吸法の練習


をしていきました。

月2回の教室を行い、10月の学校のマラソン大会では、昨年度よりも速いタイムで走り切ることができたそうです。^^


学校のマラソン大会後、お母様からご感想を頂きました。

Yくんのお母様よりご感想を頂きました。


マラソン大会は、順位こそ昨年より落ちたものの、タイムは13分3秒と、自己ベストを更新しました。

少し下腹が痛くなったようですが、ゴール後も座り込むこともなく友達と話していたり、余力がある様子でした。

帰宅してもテニスレッスンに参加し、翌日の学校も通常通り登校する体力でした(忘れ物はたくさんありましたが…)。

タイムがこれだけ伸びたのはアダプティブワールドで指導を受けたおかげだと思っています。

本当にありがとうございます。

Yにも確実な自信になっているのでは…と思います。

他にもいろいろな運動をさせていきたいと思っています。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。


川鍋コーチより


Yくん、自己ベストとは素晴らしいですね。^^

「やりきった」という感じがあるのではないでしょうか?

「限界値」を少しずつ広げている感じですね。^^

テニスにも参加したとは、Yくんに体力はありますねー!

素晴らしいです。

今後も、Yくんにとって走ることが自信に繋がってくれたらと思います。
^^

引き続き、コンディショニングを続けながら目標を都度決めて練習をして
いきたいですね。



学校体育の内容も個別指導教室にお任せくださいね。^^