「スキーブラ」を使って立って滑りましたっ!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は、1月27-28日に開催しました、スキー教室inサンメドウズ清里スキー場の様子をレポートします!

2日間ともお天気に恵まれたこの週末は、1年ぶりに仲良しコンビがご来場。

二人揃って、「スキーブラ」という用具を使っての立位スキーを楽しみました。^^




初日はこのお天気。

東京にも拭きを降らせた寒波の影響で、赤岳(八ヶ岳で一番高い山)は、見事に真っ白!




リフトの上で、記念撮影。

最高の笑顔です!




「スキーブラ」というスキートップを固定する用具を使うと、麻痺があっても立位でのスキーが楽しめます。

(こちらの生徒さんは、普段は電動車いすを使用しています。)




ちょうどいいタイミングでみんながあつまったので、記念撮影!

青空がキレイだね!




「おーい!」という声が聞こえたので振り返ったら、けんじコーチの班でした。^^




例年、90分が限界の生徒さんも、お天気がよくコーチとおしゃべりしまくりながらのレッスンで、今年は午前も午後も120分のレッスンが楽しめましたよ!




2日間滑って、レンタルを返して、着替えも済ませて、お母さんも合流しての記念撮影。

大変良く頑張りました! また来シーズンも一緒に滑りましょう!


レポートを読んで、なんだかスキーに挑戦してみたくなっちゃった方は、こちらへどうぞ!