アダプティブワールド検定の現状&見直し報告:コーチ勉強会

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、3月に開催したコーチ勉強会の様子をお届けしますね。



今月は、1月に始まった「アダプティブワールド検定」の進み具合や見直しを主に進めていきました。

検定を継続して進める生徒さんがいることはもちろんですが、生徒さんによっては「3ヶ月等に分けた指導計画書」があった方が良い生徒さんもいるという議題が出ました。

ということで、アダプティブワールドの個別指導教室では、

・アダプティブワールド検定
・指導計画書


と、それぞれの生徒さんによって、教室の見通しをご提案させて頂きます。^^

検定をどんどん進めている生徒さんは、そのまま検定を続行します。

指導計画書の生徒さんは、

・3ヶ月毎に教室時に習得する内容、目標の設定
・3ヶ月毎に、到達度、目標設定をご家族、ご本人と担当コーチで見直し
・12ヶ月の結果より、翌年の目標を設定


と長期的にご家族様と一緒に目標設定を見直していきます。

そのため、カウンセリング時に「特に目標がなくて・・・」「何から始めて良いかわかりません」という生徒さんでも一緒に教室をスタートすることが可能です。^^

あなたも「指導計画書」をコーチと一緒に作っていきませんか?