「楽しい!また滑りたい!僕にでも出来る!を、ヒロに感じさせてくれたレッスンでした。」

● 「楽しい!また滑りたい!僕にでも出来る!を、ヒロに感じさせてくれたレッスンでした。」

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は12月23日(祝)に開催しました、障害者専門のスキースクール「車山高原教室」の模様をお届けしますね。

この日は、「生まれて初めてのスキー」の生徒さんがいらっしゃいましたが、いきなり上手に滑ることができましたよー!


20161223_1
「この靴、あるきにくい・・・」その気持ち、よくわかります。

この日が、スキー初めてのヒロくん。このあといきなりリフト乗車です!



20161223_2
ゲレンデ上に付いたら、Jブラをスキートップにつけて、早速滑ってみました。

この道具、とてもすごくて・・・。



20161223_3
麻痺があっても、ほら、こんな風にいきなり滑れちゃいます。^^



20161223_4
バランス方力が高いヒロくんは、滑走を重ねるとすぐにスキーの前後バランスをつまむことができて・・・。



20161223_5
午前中に、コーチと手を離して滑ることができちゃいました!



20161223_6
緩斜面では、コーチと手を繋いで滑ることもできましたよー。



20161223_7
お母さん・お兄ちゃんと合流して、「もうこんなに滑れるよー!」を、自慢しました。( ̄ー ̄)ニヤリ



20161223_8
その後、変な人達と遭遇。(笑)



20161223_9
ということで、みんなで集合写真を撮りましたー。




ヒロくんのお母様よりご感想をいただきました

先日はありがとうございました!!

「スキー初体験のヒロは怖がらずに楽しんでくれるのかな?」「そもそもスキーブーツは履けるのか?」と心配して参加しましたが、無事に立位でのレッスンを受けることができてホッとしました。

いきなりリフトに乗って、正直私はびっくりしました!!

ヘトヘトになって降りてきたかと思ったら、「もう一回行く~!!」と、すっかりスキーを気に入ったことがすぐにわかりました。

風を感じながら滑る感覚をヒロにも体験させてあげたい!!と前から思っていたので、真剣な表情のなかのワクワクした目の輝きをみられて、本当に連れてきて良かったです(*^^*)

いつもスキー場へ行ってもそり遊びか見学。そんなヒロがお兄ちゃんと一緒にゲレンデでスキーできるなんて、嬉しさと感動でいっぱいです!!

さて、帰路の様子ですが・・・

「楽しかった~!!またスキーしたい~!!明日も行く?」

と車の中でも大興奮で大騒ぎでしたよ(^o^;)

空が暗くなりはじめて、ようやく睡魔が襲って20分ほど寝ただけでした。

私達の予想以上に体力があるようです(笑)

「次はいつ?」

と早速ねだられています。

今シーズン中にさらにレベルアップさせてあげたいと、スケジュール帳とにらめっこして検討中です。

あっと言う間に母は追い抜かれてしまいそうですが・・・

楽しい!
また滑りたい!
僕にでも出来る!

ヒロに感じさせてくれたレッスンでした。

感謝の言葉が言い尽くせません。

安全に、なによりも楽しくスキーを教えてくださり、本当にありがとうございました!!

齊藤より

この度は、早々のご返信と嬉しいご感想をいただきまして、誠に
ありがとうございました。

嬉しくて、5回読んじゃいました。^^

障害があると、やり方がわからない・知らないという理由で、スキーを始めあらゆるスポーツを諦めがちですが、「ちょっとした道具を使ったり、やり方を変えたりするだけ」で、出来ることって沢山あります。

今回のスキーは、正にこれでしたね!

次回のレッスンのご予約も、早々にありがとうございます。

またゲレンデでご一緒出来ますことを、楽しみにしていますねー!

レポートを読んでいたら何だか滑りたくなっちゃった人は・・・。