CATEGORY 個別指導教室

個別指導教室

国立障害者リハビリテーションセンター学院の学生が4週間実習生としてご一緒しています。

齊藤が講師を務める国立障害者リハビリテーションセンター学院の学生「高橋祥亮(たかはしよしあき)」が、10月から約1ヶ月間インターンシップ(実習)としてアダプティブワールドのプログラムに参加しております。今日は、高橋コーチよりコメントをご紹介させて頂きます!

個別指導教室

10kmのマラソン大会出場に向けて、8kmトレーニングを行いました!

今日は、10月のタートルマラソン大会の10㎞出場を控えたNちゃんとの教室の様子をお届けしますね。^^Nちゃんは、11月に学校12㎞の持久走大会を控えており、10kmの距離を走ることができるタートルマラソン大会に練習がてらに出場します。

数ヶ月に亘り、5km〜トレーニングをスタートし、徐々に距離を伸ばし今日は、8㎞のトレーニングを行っていきました。

個別指導教室

6月より個別指導教室を始めた生徒さんよりご感想を頂きました。^^

くんは4月から小学に入り、通級に通われている生徒さんです。個別指導教室は、6月からスタートし、月2回教室を行っています。最初は顔つけが苦手なSくんでしたが、顔つけから始まる学校の検定を1つでもクリアすることを目標に学校の水泳内容を個別指導教室では進めていきました。

個別指導教室

「今年は、誰にも手を引かれずに、伴走もなく、一人きりで上手にコースを走りきることができました。^^」

今日は、山口県から月1度お越し頂いているSくんのお母様より「学校の体育祭」の様子をレポート頂きましたので、ご紹介させて頂きます。^^Sくんは2年前、個別指導教室を始めた際には学校の先生等に手を繋いだ状態で走り、走ることが苦手で泣いてしまう生徒さんでした。