コーチ紹介:川鍋亜実

● コーチ紹介:川鍋亜実

こんにちは!知的・発達障害児のための「個別指導の水泳教室」教室長の齊藤直です。

今日は、教室のコーチをご紹介します。^^

今日ご紹介するのは、コーチの川鍋亜実(かわなべあみ)です。



●川鍋亜実(かわなべあみ)

生年月日:1992年6月24日
出 身 :東京都
母 校 :日本女子体育大学
専門種目:サッカー



●川鍋亜実コーチから

こんにちは、川鍋亜実(かわなべあみ)です。

私は、大学時代から障害児者スポーツ・教育を勉強し、全米障害者スポーツセンターへの研修を重ね、現在、当教室で個別指導教室の専任コーチをしています。

個別指導教室では、

・水泳
・マラソン
・学校体育
・運動不足解消
・自転車練習


など、幅広く、多くの生徒さんへ運動指導をさせて頂いています。

今日は、私がコーチをしていて印象的だったできごとを、ご紹介させていただきますね。^^

ある日の教室に、ご新規の生徒さんがご来場されました。

こちらの生徒さんは、

・水が怖くて顔がつけられない!
・浮くことが難しい!


という状況でした。

教室スタート時は、やはり水が怖くて、浮くことはもちろん、潜ることが全くできませんでした。

しかし、私と一緒に教室をしていると・・・

・頭まですっぽり潜れるようになり!

・水にプカプカ、浮いて遊ぶこともできちゃったんです!!

生徒さんご本人も「い、今できたー!」驚いていましたが、それ以上に、その様子を観覧席でご覧になっていたお父さんお母さんが、大喜びでした。^^


「苦手なこと」って、誰にでもありますよね。

でも、「苦手」は「できない」ということでは、ありません。

つまり「苦手」でも「できる」ことは、沢山あるんです。

大切なことは、「苦手」という気持ちよりも「楽しい!」という気持ちが上回ること。^^


今後も、「苦手」よりも「楽しい!」が上回っちゃう生徒さんを、一人またひとりと、誕生させちゃいたいと思います!

未来の生徒さんと一緒に運動できますことを、楽しみにしていますね!