障害者専門のスポーツ教室:アダプティブワールド

成り立ち


アダプティブワールドは、理事長齊藤直が、日本体育学会在学中に全米障害者スポーツセンターをはじめとする米国NPO法人で学んだ障害者スポーツを日本で実践すべく、2002年に任意団体として発足しました。



その後、3年間の任意団体活動を経て、2005年にNPO法人化。

現在は、国内で唯一無二の「障害者専門のスポーツ指導のプロ集団」として、障害児者へのスポーツ指導はもちろん、大学・専門学校・各種機関での講演講義活動をしています。

2017年度からは、都立八王子東特別支援学校にて「体育の指導法指導」を開始。14年間積み上げてきた障害者スポーツの指導ノウハウを、公立学校の先生方にお伝えしています。

アダプティブワールドの活動


アダプティブワールドは、

  1. スポーツを通じて、障害者自らが「できた!」を発見し、能動的に社会参加するとの支援
  2. 指導現場と指導力のある「障害者にもスポーツ指導ができる人材」を育成し、全国の教育機関・社会教育環境に排出

することを目的に、全国区で活動をしています。

活動の詳細を、以下にご紹介します。

特別支援学校での指導法指導



2017年度から、都立八王子東特別支援学校さんにご依頼をいただく、同校で「体育の指導法指導」を実施。

14年間積み上げてきた障害者スポーツの指導ノウハウを、公立学校の先生方にお伝えしています。

講演・講義



アダプティブワールドでは、年間を通じて、大学・専門学校・企業での講演講義活動を行っております。

理事長齊藤が講師を勤める大学・専門学校は勿論、単発でのご依頼も承っております。

ここ最近は、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に向けての、公立小中学校での講義も数多く行っております。

個別指導教室



個別指導教室は、年間を通じてお楽しみいただける、「障害児者の為の体育スポーツの家庭教師」です。

土日はもちろん、平日の夕方、学校の長期休暇期間にも沢山の生徒さんにご利用頂いております。

スキー教室



冬の代名詞スキー教室。

アダプティブワールドのスキー教室は、長野県車山高原スキー場・山梨県サンメドウズ清里スキー場の2拠点をベースに、毎年12月のスキー場オープン日から3月最終週末まで、毎週末・祝日に開校しています。

ラフティング教室



夏教室の大定番ラフティング教室。

アダプティブワールドのラフティング教室は、日本のラフティングのパイオニア竪村浩一が率いるネイチャーナビゲーターがパートナー。

楽しいのはもちろん、安全で重度障害のある方にもご参加いただける教室です。

自転車教室



春と秋に各地で開催する自転車教室。

アダプティブワールド自転車教室では、手て漕ぐ自転車「ハンドサイクル」は勿論、手漕ぎ足漕ぎ連動三輪車「エイムトライク」やつかまり立ちができれば乗れちゃう三輪自転車「リハトライク」もご体験いただけます。

クライミング教室



春と秋に各地で開催するクライミング教室。

アダプティブワールドのクライミング教室は、日本人で初めて全米山岳連盟公認ガイドとなった鈴木直也がパートナー。

お父さんお母さんにもご参加いただける教室です。

依頼事業



アダプティブワールドでは、

・行政
・他の障害者支援団体さん
・親の会さん

等からいただく依頼事業も行っております。

事業内容は、ご依頼者さまのご要望どおりに行わせていただくのはもちろん、教室のゴール設定からご一緒させていただくことも可能です。

今月はあなたが主役です


アダプティブワールドが主宰する教室は、グループ教室は季節に応じたものが多く、個別指導教室は一年を通してお楽しみいただけます。

今月はあなたが教室に参加、「できた!」の喜びを味わって下さい。

個別指導のスポーツ教室の詳細はこちら

今年度のグループ教室スケジュールはこちら