障害者専門のスポーツ教室

尖った才能の見つけ方と育て方

  • HOME »
  • 尖った才能の見つけ方と育て方

 
「算数の問題を見た瞬間に、答えが全て分かる!」というお子さんをみたら、あなたはどう思いますか?

42878708 - attractive female elementary school student with a textbook on the table, thinking idea while looking up at bright light bulb

実はいま、こういうお子さんが沢山いらっしゃいます。

「算数の問題を見た瞬間に、答えが全て分かる!」なんて、ただ一言「凄い」ですよね。

でも、当人やお父さんお母さんは・・・毎日大変困っています。

なぜなら、「算数の問題を見た瞬間に答えが全て分かっても、学校のテストはいつも0点だから」です。

「はっ?何で?」って思いましたよね。

実は、私達もこの話を聞いたときは、そう思いました。

でも、事実このお子さんの学校のテストはいつも0点なのです。

なぜなら、このお子さんは「計算式が書けない」のです。

このお子さんとお父さんお母さんは、お子さんが計算式を書けないこと・先生の話を座って長時間聞くことが難しい等のことで、何度も学校に呼び出されます。

また、「答えが分かるけど式が書けない」「授業中フラフラしてしまうことがある」というだけで、お友達からはいじめられたりもします。

その結果、お父さんお母さんは、今のまま学校に行かせるべきか、休ませるべきか、はたまた転校すべきか・・・毎日悩みに悩んでいます。

これ、どう考えても「おかしい」ですよね。

何がおかしいかって、「算数の問題を見た瞬間に、答えが全て分かる!」というこのお子さんは、あと10年もすると「天才」と呼ばれ、沢山の研究に携わる可能性があります。

ひょっとしたら、世界的な賞を受賞するかもしれません。

しかし、そんな可能性を秘めたお子さんが、今日という現実では、計算式を書けないことや先生の話を座って長時間聞くことが難しいといったことで、日々の生活に苦しみ、居場所を失いつつあります。

さて、あなたはこの現実が目の前にあった時、このお子さんやお父さんお母さんにどのように手を差し伸べ、どのような教育支援を行いますか?

4月22日(土)に開催する「尖った才能の見つけ方と育て方」では、発達多様性教育のスペシャリスト星山麻木と、プロデューサー齊藤直が、ワークショップ形式でご来場されたみなさんと一緒に「尖った才能の見つけ方と育て方」について、考えます。

22日のワークショップは定員が100名と大変少数ですが、ご都合が宜しいようでしたら、是非ご来場、あなた様のご意見もお聞かせ下さい。
 

プロフィール

星山 麻木(ほしやま あさぎ)

th_DSC_8376(1)

明星大学教育学部教育学科教授
保健学博士。日本音楽療法学会認定音楽療法士
映画『星の国から孫ふたり』監修

一般社団法人こども家族早期発達支援学会会長
サポーター育星プロジェクト研究協会代表
ユニバーサル音楽ワークショップ研究会代表

東京学芸大学音楽科卒業後、養護学校で音楽教師を務め、退職後、横浜国立大学 大学院修士課程(障害児教育)修了、東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻 (母子保健学)博士課程修了。メルボルン大学客員研究員。(早期介入)

鳴門教育大学障害児教育講座助教授を経て現職。

中央大学文学部兼任講師。幼児から成人までを対象に療育センター、保育園、幼稚園、小中学校、幼児サークルで心を大切に育てるセッション・授業を実践.幼児の特別支援、母親のための支援プログラム開発、音楽顧法、特別支援教育が研究テーマ.NHKEテレ「すくすく子育て」、ハートネットTV「発達障害の子どもたちとともに」監修出演。

星山麻木オフイシヤルサイト:http://hoshiyama-lab.com
 

齊藤 直(さいとう なお)

th_th_0125_original-1024x787

NPO法人アダプティブワールド理事長
ビジネスプロデューサー
障害を能力に変える環境づくりプロジェクトリーダー

日本体育大学在学中に、全米障害者スポーツセンターにて障害者スポーツを学ぶ。卒業後、任意団体として障害児者専門のスポーツ教室「アダプティブワールド」を立ち上げ、3年間の任意団体活動を経て2005年10月にNPO法人化、今年で法人としての活動は12年目を迎える。

また、ビジネスプロデューサーとしても活躍、これまでに700名を超える個人事業者・経営者に事業経営と集客を指導。プロデュースメンバーは、経営者、講演家、著者等幅広く、年商が10倍、月商が200万円増、市区町村から委託事業を受注、複数の出版社から書籍を出版等、多くの結果を残す。

現在は、障害を能力に変える環境づくりプロジェクトのプロジェクトリーダーとしても活躍、自閉症の天才切り絵作家「渡邊義紘」を世界に羽ばたかせるため、プロデュース活動中。

www.adaptiveworld.org
www.ninkiclass.jp
www.adaptivelife.jp
 

詳細 / 尖った才能の見つけ方と育て方(ワークショップ)

【講師】
星山麻木 明星大学教育学部教育学科教授
齊藤直 NPO法人アダプティブワールド理事長 / プロデューサー

【日程】
2017年4月22日(土)

【時間】
14時-16時(13時30分開場)

【会場】
パルテノン多摩 リハーサル室
東京都多摩市落合2-35
TEL: 042-375-1414

【定員】
100名

【参加費】
2,000円(お一人さま・事前入金制)

【対象者】
小中学校教職員・幼稚園教諭・保育士・学童指導員・保護者等

【申し込み】
こちらのワークショップは終了いたしました。
同ワークショップの開催希望、並びに、星山教授・齊藤理事長への講演依頼は、こちらからお寄せ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
NPO法人アダプティブワールド
〒206-0812 東京都稲城市矢野口1-2-102
電話:042-401-6523
Copyright © NPO法人アダプティブワールド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.