自転車教室:全力でペダルを漕いで風を切る楽しさを味わおう!

身体障害のあるお子さんをお持ちのお父さんお母さんは、病院の先生やリハビリテーションの先生から、「お子さんは自転車に乗ることができません。」と言われたこと、ありませんか?

実はそれ・・・病院やリハビリテーションの先生が「障害があっても乗れる自転車・三輪車の存在を知らないから」の場合がほとんど。

実は、障害があっても、自転車・三輪車は乗ることができます!



当法人では、2005年から「障害があっても乗れる自転車・三輪車教室」を開始、北は北海道、南は九州にて、同教室を展開してきました。

開催数は、2016年で延べ100教室を越えました。

これだけの教室数を行なってきて言えること、それは・・・適切な用具を選ぶことで、身体障害があっても風を切って自転車・三輪車を楽しむことができるということ!


お父さん・お母さん、初めて自転車に乗れたときのこと、覚えていますか?



乗れた楽しさはもちろん、「なんだか、どこまでも行けちゃいそうな気がしましたよね。」

あの感覚が、「障害があっても乗れる自転車・三輪車教室」では、身体障害のあるお子さんに楽しんでいただけるのです。


「障害があっても乗れる自転車・三輪車教室」は、

1.ハンドサイクル&トライクの説明
2.ハンドサイクル&トライクにどんどん乗ってみる
3.ハンドサイクル&トライクでサイクリングに出発
4.みんなでタイムトライアル!
5.表彰式&記念撮影


というスケジュールで、教室が進みますよ。

具体的に、ご紹介しますね。

1.ハンドサイクル&トライクの説明




集合場所の講演にみんなが集まったら、朝のご挨拶をして、早速教室をはじめます。

まずは、ズラッと並んだハンドサイクル&トライクの説明から。

2.ハンドサイクル&トライクにどんどん乗ってみる




各種自転車・三輪車の違いがわかったら、早速各自転車・三輪車に乗ってみましょう。

午前中は、お気に入りの一台を見つけるのがみんなのミッション。

乗って乗って、乗りまくって下さい!

3.ハンドサイクル&トライクでサイクリングに出発




お昼ごはんを挟んで、午後一はサイクリングに出発!

自転車・三輪車は、頑張って漕げばどこまでも進みます。

ハンドサイクルチームもトライクチームも、往復3キロコースに挑戦してみよう!

4.みんなでタイムトライアル!




サイクリングでくたくたに疲れたら・・・最後は、みんなでタイムトライアル!

身体障害があると、学校でもお家でも「肉体の限界までスポーツを楽しむ」ってしませんよね。

しかーし!「障害があっても乗れる自転車・三輪車教室」では、肉体の限界までしっかり自分を追いめます。( ̄ー ̄)ニヤリ

っというのは半分冗談ですが、毎時大盛り上がりのタイムトライアル。

体力的にOKでしたら、是非みんなで勝敗を競いましょう!

5.表彰式&記念撮影




最後は、表彰式と記念撮影。

タイムトライアルは、「誰もが優勝できる一工夫」がしてあります。

どうぞ、次回の教室では、あなたが優勝を手にして下さいね。

教室に参加された生徒さんのご感想


これまで教室にご参加下さった生徒さんからは、こんなご感想をお寄せいただいていますよ!

濱川咲恵ちゃんのお母様ご感想をいただきました


先日はありがとうございました!

今回も、楽し!そして大切な時間を過ごさせていただきました。

皆様には感謝、感謝!です。

咲恵は体育館をでて、階段を降りたところで無表情でした。

漕ぎっぱなしだったので疲れたよね?ときくと無言でメソメソしはじめ…。

泣くほど頑張ったようです。咲恵らしい…。^^

あの日は、本当にみんな頑張っていましたね。

それぞれのペースでそれぞれの楽しみを見出せ、それぞれの成長をさせてくれるトライクって素晴らしいですね。

またお会いできる日を心待ちにしております。

佐野なぎかちゃんのお母様よりご感想をいただきました


前回に続いて長距離の移動お疲れ様です!!

1人で運転大変だと思いますが、そのお陰でナギはトライクに出会えました!

今回のスイッチ。ナギも嬉しかったようですが、私も嬉しかったというか・・・感動しました!

めったにナギの力を目で見ることができないので、自分の力で頑張っている姿を見ると嬉しかったです。

秋にまたお会いできることを楽しみにしています。

次回は早めに申し込みます(^_^;)

山本創太くんのお母様よりご感想をいただきました


先日はありがとうございました!無事お帰りになられたとのことでお疲れ様でした~!!

お友達のTくん、ママががっつりサポートだったし、楽しかったかな?とちょっと不安だったんですが、おととい会った時に聞いたら、とっても楽しかったそうです^^

ボラの学生さんたちと遊んだりしたのも楽しかったそうです^^

また誘うね!と言ったらニッコリ^^

訓練で通っている病院には創太と同じ病気の子がたくさんいるのですが、昨日行ったときにプレゼン(笑)したら「次ぜひ行ってみたい!!」っていう子たくさんでした^^

みんな足は動くけど普通の自転車や三輪車は無理・・・ってあきらめてたので、「乗せてみたい!」って^^

秋まで信者をたくさん集めてお待ちしております(笑)



いかがですか?

次回の教室では、是非あなたのご感想をお聞かせ下さいね。

それでは、「障害があっても乗れる自転車・三輪車教室」の詳細です。

障害があっても乗れる自転車・三輪車教室


日程

10月29日(日)

時間

9時 – 14時

会場

多摩川河川敷サイクリングコース(東京都稲城市)
(お申込みをくださった方に、詳細のご案内を差し上げます。)

定員

12名

参加費

8,000円 (会員・税別)
9,000円 (非会員・税別)
*必須用具レンタル料含む
*参加費に含まれる傷害保険
*入会のご案内
*プリペイド(前払い)のご案内
*キャンセルチャージのご案内

ご兄弟さんのご参加


ご兄弟の皆さんのご参加も、大歓迎です!

ハンドサイクル&トライクに乗りたいお友達は、普通申込みにてご参加を。

自分の自転車持参でご兄弟と一緒に走りたいお友達は、マイチャリ持参でご参加下さい!(マイチャリ持参のご参加は、参加費無料です。)

お父さんお母さんは折りたたみ自転車を!


お父さん・お母さん!!

体験教室に参加したお子さんは、すぐにハンドサイクル&トライクに乗れるようになってしまいます。

悪いことは、言いません。

お持ちでしたら、折りたたみ自転車をご持参下さい!

伴走が楽になります。(笑)

モチロン、走りに自信のあるパパ&ママは、Runでの伴走もOKですよー!(ホントに自信のある人だけね。)

お申込


【会員】の方は、スマホでも使えるこちらの専用フォームからお手続きください。

【非会員】の方は、スマホでも使えるこちらの専用フォームからお手続きください。

お電話の方は042-401-6523までお電話下さい。