ロッククライミング教室


「知的・発達障害のお子さんは、スポーツをするのが難しい」と、言われますよね。

これ、ただの誤解なのですが、なぜ、一般的にこう言われるか、ご存知ですか?

一番の理由は、スポーツをするのが難しいと言われるその「スポーツ」という言葉が指すのは、「種目」だからです。

更に言うと、その種目は、集団運動種目(サッカー・バスケットボール・野球など)を指しているから、です。



確かに、集団で行い、且つ、ルールを覚えなければいけないスポーツ種目は、知的・発達障害のあるお子さんにとって、短時間で習得するのは、難しさがあります。

でも、逆を言えば・・・集団でない種目なら、そういう難しさは、無いんです。

いえ、逆に、得意だったりします。(笑)

単独で行うスポーツ種目って、マラソンや水泳などがありますが、ロッククライミングもその一つです。

$「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」世田谷校-1

ロッククライミング


ロッククライミングって、挑戦されたこと、ありますか?

ロッククライミングとは、自分の体一つで岩登りをするスポーツ。

実は・・・知的発達障害のあるお子さんって、ロッククライミングが上手いんですよ!

なぜなら、ロッククライミングは、一人で、自分のペースで楽しむことができるスポーツだからです。



ロッククライミングは、一人で壁(岩)を登りながら、目の前の課題(どこを手で持ち、どこに足を乗せ登っていくか)を解決しなくてはいけません。

もちろん、ビレイヤー(命綱を確保する人)が「もう少し右だよ。」など、声はかけてくれますが、上に登れば登るほど、下にいるビレイヤーとの距離は離れます。

「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」世田谷校-4

そのため、難しい場面に直面したとき、その問題を解決するのは「自分ひとり」なんですね。

この時、こだわっていたら・・・どうでしょう。

前に進めませんよね。

でも、進めないからと言って、その瞬間にクライミングを辞めることができるでしょうか? 地上数メートルの高さで。

止められない・・・ですよね。

ロッククライミングって、登り始めたら、最後まで登るか降りるしか無いんです。

ここが、ロッククライミングというスポーツの面白いところ。

知的発達障害 × ロッククライミング


知的・発達障害のあるお子さんは、「こだわり」や「自分のルール」のあるお子さんが多くいらっしゃいますが、「こだわり」や「自分のルール」が通用しない場面でも、自己コントロールをする力を身につけられたら、将来的にいいと思いませんか?

それ、ロッククライミング教室で「楽しみながら」できちゃいます!

当教室は、ロッククライミングというスポーツの種目特性と、知的・発達障害という障害の障害特性をマッチングさせ、

・問題解決能力の育成
・独立心の育成
・協調性・信頼性の育成


を教室のゴールに掲げ、毎教室を行なっています。

クライミングを楽しみながら、日頃は引っ張り出せない自分の中の能力を磨いてみましょう。

ビレイヤー(ロープを確保する人)がいるので安全です


ロッククライミングにはいくつか種類があるのですが、当教室が行なっているのは、

・トップロープクライミング
・ボルダリング


の2つ。

トップロープクライミングとは、クライマー(登る人)の命綱を、ビレイヤー(ロープを確保する人)が必ず持っています。

そのため、クライマー(知的・発達障害のあるお子さん)が登っているときに、「あっ!」と壁から手を離しても、落ちる心配がありません。^^

その為、どなた様にも安心してご参加いただけます。

お父さんお母さんも


ロッククライミング教室はとてもユニークで、初めて参加される生徒さんのお父さんお母さんは、大抵の場合、コーヒーを飲みながらお子さんの頑張りを見守っているのですが・・・

2回目、3回目のご参加となると、お父さん・お母さんも、お子さんと一緒に一緒に参加、子どもに負けじと、本気で登っています。(笑)



それで、いいんです!!

どうぞ、お子さんに負けずに、岩のてっぺんまで登ってみて下さい。

会社の仕事では味わえない達成感を、是非ロッククライミング教室でお子さんと一緒に味わって下さい。

教室に参加された生徒さんのご感想


これまで教室にご参加下さった生徒さんからは、こんなご感想をお寄せいただいていますよ!

陽太朗君のお母様よりご感想をいただきました


日曜日はロッククライミング初体験、とてもエキサイティングでした!!

小さい頃からやたら木に登りたがる子だったので好きかも・・・と参加させてみましたが、おかげさまで予想以上にハマッたようです!

何せ軟弱で根性ナシなので上までは無理かと思いましたが、結構登れちゃってビックリです(^O^)

直さんと直也コーチが盛りたててくださったおかげです!!!

でも確かにガニマタで降りる姿、非常に格好悪かったですね~^ロ^; それはまた次回修正ということで(^-^)

その日の日記には「ちょっとこわかったけどがんばりました。下におりるのが一番楽しかったです」と書いてました。

本人またやりますとその気のようですし(クライミング部部長就任もその気?!)、見学の妹は途中から「私もやりたいっ!!!」とまあウルサかったし、またお世話になりますがどうぞよろしくお願いしますm(__)m

ホントに連れていって良かったです。ありがとうございました!!

健人君のお母様よりご感想をいただきました


健人の頑張る姿を見ながら、のんびりお茶したり写真を撮ったり、最高な時間でした。

直さんのリードで健人もやる気になってくれて、新しいチャレンジができました。

朝の車では、「いつ帰るの?」「もう帰りたいなー 」などと言ってました。

瀬田でマックを買い、大好きなチキン&ポテトを食べながら~なんとか到着したのでした。

でも、結果あの頑張りっぷり。

帰りの車中では、直さんたちに「頑張ったね!」と言われたのが嬉しかったのでしょう、「健人頑張った!!」と私に何度も言っていました。^^

S君のお母様よりご感想をいただきました


家族旅行で東尋坊に行った時、足がすくんで固まってしまった息子を思いだし、「高所恐怖症かも」と思い、前日に齊藤さんに「怖くて動けなくなってしまうかも!」と、メールをしてしまいました。

でも私の心配は全然違っていたようで、息子は自信満々で帰ってきました。

ヘルパーさんからも息子の勇姿をートフォンで動画まで見せてもらいました。びっくりです。

また一つ、息子の楽しい世界を広げてくださりありがといございます。

また、よろしくおねがいします。

「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」世田谷校-2

いかがですか?

今年はロッククライミングに挑戦、お子さんと一緒に楽しみながら、お子さんの内に秘めた才能と可能性をもう一つ見つけて見ませんか?

それでは、ロッククライミング教室の詳細です。

ロッククライミング教室


日程

7月2日(日)  終了(次回は秋に開催を予定しています!)

時間

10時~15時

会場

ノーズ町田店(すずかけ台駅)

定員

8名





会場となるノーズ町田店(すずかけ台駅)は、室内ジムですので、外が嵐でも、教室は問題なく開催できます。^^

春は室内ジムで一杯練習をして、今年の秋は、外壁にも挑戦してみましょう!!



参加費

15000円 / お一人様参加(会員・税別)
16000円 / お一人参加(非会員・税別)
*必須用具レンタル料・施設使用料含む
*参加費に含まれる傷害保険
*入会のご案内
*プリペイド(前払い)のご案内
*キャンセルチャージのご案内

お申込


【会員】の方は、スマホでも使えるこちらの専用フォームからお手続きください。

【非会員】の方は、スマホでも使えるこちらの専用フォームからお手続きください。

上記、フォームが開かない場合は、既に教室が満席です。

キャンセル待ちをご希望の方は、こちらからキャンセル待ちのお申込みをお願い致します。


お電話でのお申込をご希望の方は042-401-6523までどうぞ!