やっぱり天然雪は最高でした!!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は、3月3-4日に開催しました、スキー教室@車山高原教室のレポートです。

「3月に入ったばかりなのに、すっかり暖かくなっちゃったー!」と思っていたら、この2日間は雪・雪・雪!

思いっきり湿った雪でしたが、それでも天然の雪はやっぱりめちゃんこ気持ちよかったです!




3日は、曇ったり、雪が降ったり、霧がかったりな1日。

この日は、昨シーズンに引き続きご参加の片麻痺の生徒さんは、「スキーブラ」を使って立位スキーの練習。





バイスキーチームは、元気にゲレンデを滑走します。

大回りをしたり、小回りをしたり自由自在にターンをして楽しみました。





スキーブラをつけて立位スキーをしている生徒さん、午後には・・・

はい、コーチと離れても自在にターンができるようになっちゃいました!





翌日。ひと晩中降った雪が景色を春から冬に戻してくれました。

15cmくらいは積もったでしょうか。ということで・・・





バイスキーチーム大暴れ!(笑)

誰も滑っていない「ノートラック」を、これでもかと攻めまくりましたー!





生徒さんもコーチもめっちゃ笑顔。





スピードが苦手な生徒さんも、雪が重くスピードが出ないので、新雪を思いっきり楽しめました。

どんな風に楽しんだのかというと・・・






こんな風に楽しみました。(笑)

コーチの方が楽しそうに見えるのは、気のせいです。





この日の皆で記念撮影。

前日に大きな発作があったりで、バイスキー楽しめるかなーと少し心配をしていましたが、終わってみれば大満足の2日間でしたね!

また新雪バイスキーしましょう!


レポートを読んで、なんだかスキーに挑戦してみたくなっちゃった方は、こちらへどうぞ!