生まれて初めてのスキーなのに1本目からコーチと離れて滑れちゃいました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は、2月10日に開催しました、スキー教室@車山高原教室のレポートです。

今日は、「ホント今日が楽しみだったの!」と、お友達からの紹介でスキーレッスンに参加してくれた生徒さんがご来場。

お友達家族と終日ワイワイ大盛り上がりで楽しみました!



2月の連休中日、スキー場は・・・ご覧のような混みになります。

こうなることがわかっていたから!今日は生徒さんに事前にご連絡。いつもより早めにご来場いただきました。




みてー、この綺麗な景色!

こういう景色が楽しめるのも、スキーならでは!




「はーい、みんなこっち向いてー!」

ナイス笑顔で、ハイチーズ。^^




お友達のご紹介でご来場の生徒さん。

スキーブラという麻痺のある人用の道具を使うだけで・・・ご覧の通り、1本目からコーチとの距離を開けて滑ることができましたー!




蓼科山が隠れちゃっているけど、蓼科山をバックに記念撮影。

みんな、いいえがおー!



朝早かったことやこだわりもあり・・・午後子どもたちは静かに。(笑)

「じゃ、私に教えて!」と、午後はお母さんのスキーレッスン。

こんなのも、めちゃくちゃいいですね。



「こ、こ、怖いー!」とお母さん。

ご自身もスキーをしてみて、午前中娘さんがどれほど頑張って立位スキーをしていたのか、とても良くわかったとおっしゃっていました。^^


レポートを読んで、なんだかスキーに挑戦してみたくなっちゃった方は、こちらへどうぞ!