「知的・発達障害児者のためのグループ運動教室in群馬桐生市」開催レポート

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

2018年度、アダプティブワールドではソニー生命保険株式会社新宿ライフプランナーセンター第2支社さまより協賛をいただき、「知的・発達障害児者のためのグループ運動教室」を開講しております。

その第2段が、7月22日に開催群馬県桐生市の「認定こども園 のびのび幼稚園」さんの会場をお借りして開催した運動教室。



まずは、みんなで円になってご挨拶。^^





その後は、元気よく体操やストレッチを行いました。





早速、ウォームアップとして、「輪っかに足を入れて、走ってみよう!」に挑戦。^^





また、お友達と向き合って「ふうせんジャグリング」をしながら投げる&捕るを楽しみました。





みんながずっと楽しみにまっていた、バランスボールやフィジオロールを使い、身体の上に通るボールを感じ、みんなちょっとドキドキ・・。





そして、大きさの違うボールの上でゴロゴロ〜!楽しそう。^^





みんなと一緒に参加することが難しかった生徒さんは、この楽しそうなお友達の姿を見ると、「僕もやる!」とこんな笑顔を見せてくれました。^^





みんなボールを1つ持ち、ボールの上にねたり、うつ伏せになりたくさんボールの感覚を楽しみました。^^





ボールに慣れてきたところで、「跳ねてみよう!」とみんなでバウンス!





跳ねることになれてきたら、取手のついた「ホップ」というバランスボールを使って、ジャンプでの移動を練習しました。





1人で行うことが難しい生徒さんは、お兄さんと一緒に練習。





みんなが上手になったことろで、「ホップ競争」をし、みんなで大盛り上がりしちゃいましたー!





汗だくになったところで、幼稚園のプールを使って水泳プログラム&水遊びタイム!





水掛けあいをしてたら「えいっ!」とコーチにも水をかけられました(笑)





その後は、みんなで「わにさんになってみよう!」と伏し浮きや顔つけの練習をしたり・・・





「ラッコさんになってみよう!」と背浮きの導入をしていき、上手な子はバタ足をしたり水泳のプログラムも行いました。





最後は、みんな集合し「また来年も頑張るぞー!」とお約束をし、教室を終了しました。


グループ運動教室後、ご感想を頂きました。

団体主催者の須田さまよりご感想を頂きました。


日曜日のグループ運動教室では、大変お世話になりました。

結果的に、人数に対して会場の広さ、内容などベストな会になり、会場提供側としてもホッとしました。

また、ボランティアさんたちの盛り上げ方も素晴らしく、子どもたちみんな楽しんで参加していたように思います。

健常児向けには色々な選択肢があるけれど障害をもった子どもたちが、歓迎され、自分たちのための運動教室であると感じられるものはほぼ皆無なので、やっぱりアダプティブワールド、素晴らしいです。

保護者の満足度も高かったです。定期的に開催して欲しいとの声も複数聞きました。

ただ、結果的によかったけれど、定期開催には課題が多いですよね。

スポーツ教室の会を作って、メンバーを確保することはできそうです。

協力してくれる保護者もいると思います。

会費やボランティアを現地でも常時確保すること、いつでも使える会場を用意することはあれ以上の人数ですと、幼稚園では狭いので、今後の課題として、またこれからのこととして、ゆっくり考えていこうと思います。

園での教室の開催は、1年に1回くらいはしたいなー、と思います^ ^

普段、個別指導教室に参加している万央(息子)ですが、7月の水泳教室は「練習のための教室」という意識ができていたように感じます。

頑張ってましたものね、こんな風に練習続けられれば、上達しそうですよね。

それと比べて、「今回は遊んでもいい運動教室」と、とらえたんでしょう。

憧れの直先生や、普段言うことを聞かないと怒られちゃう亜実コーチに親しくかかわれて、嬉しかったと思います。

ツンデレですから、好きな相手にうまく関われないんです。

あと、会場作りや片付け、本当にありがとうございます。

ものが完ぺきに元にもどり、濡れていた廊下がきれいに拭かれていて、びっくりです。すごいです。

ラフティング教室や8月の運動教室、全部夏予定と重なって行けません(>_<)

また、情報いただけたら、水泳以外にも参加したいです。

長々とすみません、記念すべき群馬教室の第1歩、成功でしたー!

直先生やソニー生命の方にもよろしくお伝えください。

今後ともよろしくお願いいたします。


川鍋コーチより


須田さん、今回の運動教室の開催、誠にありがとうございました。^^

まずは、生徒さんの募集や施設の貸出、ありがとうございました。

懸念していた、熱中症対策としてのクーラー設置の部屋の確保やプールの準備をして頂き、こちらとしても安心して運動プログラムを行うことができました。

お陰様で、生徒さん・ボランティアスタッフ共に怪我・事故なく教室を終了することができました。

本当にありがとうございました。^^

普段、「障害のある子達は、なかなか運動する機会がない」とのお話を伺っており、昨年度から開催希望をして頂きました群馬での開催、そして第一歩として教室ができましたことが、当方としても大変嬉しいです。

また、今回ご一緒しました生徒さんとも、群馬県でのラフティング教室等でご一緒できましたら、大変嬉しいです。

引き続き、個別指導教室も合わせてどうぞよろしくお願いいたします。^^


「知的・発達障害児のためのグループ運動教室」は、今後も団体様の募集をしております。こちらよりお問い合わせください。