モノスキー(チェアスキー)で右に左に自在にターンができました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は、3月9-10日に開催しました、スキー教室@車山高原教室のレポートです。

この2日間は、シーズン3度目のご来場となるモノスキー(チェアスキー)の生徒さんのレッスン。

4年かけて練習を重ねてきたモノスキー(チェアスキー)、なんとこの日、車山高原スキー場のファミリーコースを右に左に自在にターンをしながら滑走することができました!!




この2日間は、カメラスタッフが居なかったので記念写真はリフトの上で。^^





今シーズン、このエリアは本当に雪が降らなかった・・・のに!3月に入ってから降雪が続き、ゲレンデはトップシーズン。





アウトリガーワークが上手にでき、右に左に自在にターンができるようになったので、山頂にも行きました!

この日は雨予報だったのに、この天気。

富士山も八ヶ岳も綺麗に見えましたー!

レッスン後、ご感想を頂きました。

モノスキー(チェアスキー)で自在にターンができるようになった松勢健次さんからいただきました。


2日間、ありがとうございました。

今回、滑れた感を感じることができました。

障害特性に応じたアウトリガーの指導のおかげだと思いました。

できた!が増えてきて、嬉しかったです。

1月から3月までの指導につながっていることを感じ取れました。

本当にありがとうございました。

来シーズンに向けて何ごとにも頑張っていこうと思いました。

コーチより


本当に素晴らしい2日間でしたね。

カメラスタッフが不在で動画を撮影することができなかったのがとても残念ですが、あの素晴らしい滑りは僕の目にしっかりと焼き付いています。

2日目午後には、6本連続で転ばずに右に左に自在にターンをしながら滑走。「できた、これや!!」と満面の笑みを広げる松勢さんの表情がとても印象的でした。

素敵なシーズンをありがとうございました。

来年もはテダーを外し、完全に一人で滑走できることを目指しましょう!


レポートを読んで、なんだかスキーに挑戦してみたくなっちゃった方は、こちらへどうぞ!