ゲレンデでムチャクチャ嬉しい再会がありました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は、1月6日に開催しました、スキー教室in車山高原の様子をレポートします!


この日は、絶好のお天気に恵まれたばかりか、コーチ冥利に尽きる嬉しい再会が沢山ありました!



朝スキー場でレッスン準備をしていると「齊藤さん」という声が。

振り返ると、2年前アダプティブワールドのスキー教室ではじめて3トラック(片足と2本のアウトリガー)に挑戦、中斜面までバリバリ滑れるようになったAさんが立っていました。

「昨年は娘さんの受験があって来られなかったけど、無事大学に入学した今年は滑りに来ましたっ!」と、嬉しいお話しをお聞かせくださいました。

この再会、メチャクチャ嬉しかったです!




今日、齊藤がご一緒したのは、昨シーズンアダプティブワールドのスキー教室でスキーデビューをした哉人くん。

リフトの上ではワイワイお話しを楽しみました。




1年ぶりのスキーは、1本目こそ様子を見ながら・・・でしたが、2本目以降は、ブイブイスピードを上げて滑ることができましたよ。

下の緩斜面では、スキーバンジー(スキー先端に付けるゴム)を外して、コーチの後追いができました!!




そして、この日嬉しかったのがもう一つの再会!

なんと、昨シーズンまで3年間かけてバイスキーの操作技術を身に付け、今年はMyバイスキーをゲット、そのMyバイスキーを持ってご家族水入らずで滑りにいらしていた高山ファミリーとゲレンデで再会したのです!

アダプティブワールドのスキー教室で「できたっ!」を見つけて、技術を磨き、独り立ちできるようになって卒業していくって、ムチャクチャ素敵。

こういう姿を見ると、コーチをしていて本当に良かったなと、胸が熱くなります。




前日からレッスンを行っているチェアスキーヤーの松勢さんは、2日目のレッスン。

この日は、前日とは見違えるほど、前後バランス・左右バランスが取れるようになり、なんと山頂からの滑走もできましたー!




みんなで集合できるタイミングがあったので、記念撮影。

お天気も気温も絶好調で、最高に気持のいい1日でした。



レッスン後、ご感想を頂きました。

福岡哉人くんとお母様よりご感想を頂きました。


昨日は大変お世話になりました。

冬休みの絵日記を仕上げました。

太陽と森の木々が目立ってますが、左上に哉人と直コーチの姿を描いています。


コーチより


哉人くん、絵日記にしてくれてどうもありがとう。

本当に格好良く滑れるようになったね。最高です!

また一緒に練習をして、選手みたいに滑れるようになっちゃおう!



レポートを読んで、なんだかスキーに挑戦してみたくなっちゃった方は、こちらへどうぞ!