ほぼ夏日のような暑さでしたが、みんなでサイクリングもレースもたのしみましたよー!

● ほぼ夏日のような暑さでしたが、みんなでサイクリングもレースもたのしみましたよー!

こんにちは!障害があっても乗れる自転車&三輪車の齊藤直です。

今日は5月11日に開催しました、障害があっても乗れる自転車・三輪車体験教室in東京多摩川の模様をお届けしますね。

この日は5月上旬だというのに、ほぼ夏日!

晴れ過ぎといえるお天気の中、みんなで最後まで頑張りましたよー!


1
朝、皆さん集ったら、自転車の説明からスタート。



2
その後は早速試乗!

みてー、この笑顔。^^



3
生徒さんお一人おひとりの体格や障害に合わせて、フィッティングをします。



4
自分の体にあった自転車は乗り心地がいいよねー。^^



5
みてー、この光景。

最高!



6
おーっと、楽しいのはわかる!

が、ハンドルは持とう。(笑)



7
お昼を挟んで、午後はサイクリングに出発!



8
片道1.5キロコースをみんなで頑張って漕ぎましたよー。



9
サイクリングを2本したら、みんなもうクタクタ。

でも、疲れた身体にムチ打って、最後は多摩川カップ!!



10
レースは人を変えます。(笑)

みんな最後の力を振り絞って、全力疾走!



11
この日のチャンピオンは・・・

3年越し?!で1位をゲットしたこちらの生徒さん。^^

おめでとー!


12
最後はみんなで記念撮影。^^

終日自転車・三輪車を漕いで、超疲れて、スンゴイ日焼けしたけど、楽しかったね。

またやろー!


この日、初めて教室にご参加された、三好ゆいちゃんのお母様より、ご感想をいただきました

ゆいは三輪車とても楽しかったようです。

外で三輪車に乗るのは始めての事でした。

暑い中大丈夫かなと少し不安でしたが、彼女の持ち前のやる気、集中力そして根性で車止めまで2往復し、満足していたようです。

あんなに長い時間外にいたのは初めてでしたが、こういうこともできるようになったんだと感心しました。(親としては、ついついある程度の時間が立てばしんどいかと思って、屋内でゴロゴロさせてしまうので。)

最後のレースはさすがにエネルギー切れになってしまい棄権してしまいましたが。(笑)

日陰で横になって休めるところがあれば、最後のレースも参加出来たかもです。

最近、精神的成長が目覚ましく、「やらされるリハビリは嫌なので辞める」と主張するので、最近週2回のPTを辞めました。

自分の力で体を動かすことをしたいらしいので、水泳や三輪車などが良いのかなと考えています。

子供は楽しくないとやらないし、伸びないし、続かないと実感しています。

楽しい企画をありがとうございました。

暑い中、介助してくださったたけちゃんまんさんによろしくお伝えください。

この日、初めて教室にご参加されたHくんのお母様よりご感想をいただきました

今回は暑い中、子供達にトライク&ハンドサイクル体験をさせて頂きありがとうございました。

前からこちらのブログを見た時に、「やらせてみたい!」︎と思ってました。

息子は友達と遊びたいと言ってて、若干乗り気じゃない中、連れて来てみました。(笑)

何でもコツを掴むまで少し時間がかかる子なので、大丈夫かなぁ…と思ってましたが、全くそんなことはなく…(笑)いつの間にか慣れてビュンビュン飛ばし、私が走っても追いつけないくらいでした。

自力では、あのスピードも往復3kmという距離も経験ができないので、本人は楽しかったようだし、自信がついたようです。(*^_^*)

家ではゲームやってることも多いので、あのようにスポーツをしてとびっきりの笑顔を見られるのが、母としてすごく幸せです。

近い将来、息子と自転車で公園を走ったり、スーパーに行くのが夢です。

次回の関東のハンドサイクルも是非行かせて頂きたいと思ってます。

ありがとうございました。

レポートを読んでいたら何だかハンドサイクル&トライクに乗りたくなっちゃった人は・・・。