毎年開催される9月の水泳記録会に向けて、月1回練習をしています。

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、中村美津子さんとのプール教室の様子をお届けしますね。^^

美津子さんは、重度脳性麻痺の生徒さんです。

毎年開催される9月の水泳記録会に向けて、月1回個別指導教室にて練習をしています。



2ヶ月ぶりの教室でしたので、コーチと一緒に泳ぎを確認してから1人で泳ぐ練習をしていきました。



今日は3本、1人で泳ぐ練習をしていきましたが、最後の1本の残りあと5m!というところで「その場で停滞してしまう。」という事態がありました。

これは、腕で水を十分にかけていないことが原因ですので、美津子さんには「腕を大きく使って、お尻までお水を掻く」ことをお伝えしました。

来週も、美津子さんと個別指導教室を開催予定ですので、またレポートをお届けしますね。^^


あなたも来年の水泳記録会に向けて、水泳をスタートしてみませんか?^^



知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!