運動頻度アップで縄跳びが跳べるようになりました。^^

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、縄跳びが跳べるようになったKくんの「個別指導教室の利用回数」と「利用頻度」についてご紹介しますね。



Kくんは、個別指導教室を1年半前にスタートし、縄跳びの練習を続けていきました。

初めて縄跳びを練習した時は、回ってきた縄に対して恐怖心を持っていたKくんでしたが、毎月1〜2回の練習でだんだんと縄の恐怖心に慣れて来ました。

現在は、地方にお引越しされるため度を上げて週1回のペースで縄跳びを練習を行っていきました。

結果、

・その場で縄跳び習得
・連続ジャンプ


ができるようになっちゃいました!!

成果を動画撮影しましたので、どうぞご覧ください!



転校先の学校では、「縄跳び記録会」があるとのこと。

以前は、縄跳びが跳べす参加できなかったとのことですが、今回は記録会に参加できるようです!やったー!

教室後、お母様からご感想を頂きました。

Kくんのお母様よりご感想を頂きました。


レポートありがとうございます!

2年間本当にありがとうございました。

Kは本当にできることが増え、自信がついたと思います。

運動自体だけでなく、この自信を含め、日常生活にも良い影響があり、アダプティブさんに出会えたことは幸運でした^^


川鍋コーチより


最後3ヶ月間の回数アップで、Kくんが

・縄跳びが跳べる
・お父さんとキャッチボールが楽しめる

ということろまでできて、本当に素晴らしかったですね。^^

毎度、お母さまのサポートもありがとうございました。

是非、次の学校での縄跳び大会レポートを楽しみにしております!


今月はあなたが個別指導教室で、縄跳びが飛べるようになりませんか?


知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!