屋外教室再開!!赤羽マラソン出場が目標の満帆ちゃんの初回個別指導教室

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」可児千晴です。

本日は、赤羽マラソン出場を目標に、個別指導教室をスタートした自閉症の満帆ちゃんの初回屋外教室の様子をお届けします^^



満帆ちゃんは学校終わりに教室が行えるように、『平日出張教室』を使って埼玉県の上尾運動公園で教室を行いました。





オンライン教室では緊張した様子がなくニコニコの満帆ちゃんでしたが、目の前にコーチが現れると緊張してしまい、お母さんから離れることができませんでした。

ですが、お母様とコーチと3人で公園内を1周すると、コーチとの距離が縮まり、2周目からコーチと2人で走る練習が出来ました^^






「走る事が大好き!」という満帆ちゃんと1月に行われる赤羽マラソンに向けて、まずは短い距離から走る練習をスタートしていきます。

「コーチのところまで走る!」がしっかりできちゃいました^^





最後は、足を上げて走れるようにペナルティボックスを使いトレーニングを行いました。

しっかり足が上がってるね、バッチリです!

60分間最後までよく頑張りました^^


冬のマラソン大会に向けて、これから一緒に頑張るぞー!


レポートを読んでいて、うちの子も個別指導教室に通わせてみたいなと思った方は…


知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!