6月8日開催:障害があっても乗れる自転車・三輪車教室@東京多摩川レポート

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」の齊藤直です。

今日は、6月8日に開催しました、障害があっても乗れる自転車・三輪車教室@東京多摩川のレポートです。

この教室直前に東京は梅雨入り。

2日前まで、降水確率100%!
前日には、降水確率40%!
当日は、降水確率10%!

と、みごと教室を開催したい気持ちが勝ちましたー。^^




朝9時、会場となる多摩川河川敷の公園にみんなで集合。

まずは、ハンドサイクル・トライクの説明からスタートです。





ハンドサイクル・トライクともに一人ひとりの体型や障害に合わせてフィッティング。





フィッティングが終わったら、早速乗ってみよう!





みてー、この笑顔!

同じ笑顔が2つ。(笑)




この日は、めちゃくちゃ凄いことが起きました!

なんと、8年間教室に通ってくれている生徒さんが、この日初めてクワドグローブ(麻痺のある手をグリップに固定するグローブ)を外して、ハンドサイクルが漕げたのですっ!!!





午前中は、沢山のハンドサイクル・トライクに乗って、自分のお気に入りの一台を見つけます。





「こういう自転車は初めてなんです。」というお友達も、お父さんお母さんと一緒にくるくるできました。





「づがれだー!」

という声が聞こえてきそうな1枚。(笑)

午前中からよく頑張りました。お昼ご飯を食べて、午後はサイクリングに出かけよう!





お昼ご飯でエナジージャージをしたみんなで、午後はサイクリングに出発!

往復2キロのサイクリングコースに挑戦します。





「これ、ずっと乗ってみたかったんです!」という初参加の生徒さんは、重心が低いハンドサイクルでGo Go!





サイクリングコースは道幅も限らてているので、「まっすぐ走る練習」にはピッタリ。





はじめての挑戦で2Kmを完走した生徒さん。

みんなの拍手にガッツポーズがでましたー。





筋緊張と麻痺が強い生徒さんもグリップ・ペダルを工夫することで、往復800mのサイクリングができました。

大変良く頑張りました!!





みんな疲れているけど・・・最後は、「勝手に多摩川カップ2019!」

一人ひとりが、自己申告タイム目指して頑張ります。





自己申告タイムに近い人がチャンピオンなのですが・・・みんな自転車にまたがった瞬間、目がマジ。(笑)





「勝手に多摩川カップ2019!」は、ターンの時間も計算するのが重要なポイント!





トライクのお友達も、もちろん「勝手に多摩川カップ2019!」に挑戦してもらいましたー。^^





結果発表・・・みんながタイムトライアル以上に緊張した瞬間です。





この日の優勝は、予想自己申告タイムとわずか1秒差だった、初参加の生徒さん。

おめでとう!!





最後はみんなで記念写真。

結果、一滴も雨に降られずワイワイと教室を開催することができました。

沢山の笑顔とミラクルがみられた今日の自転車教室。

また秋に再会しましょう。!



教室後、ご感想を頂きました。

数年ぶりに自転車教室に参加された戸張祐奈さんのお父様よりご感想を頂きました。

昨日は、ありがとうございました。

久々のエイムトライクに挑戦、大成功\(^o^)/

進行した股関節亜脱臼に加え、最近は痛みも増し「ダメだったら見学でも良いね」と話し少々不安をもちながの申し込みでした。

当日は、いろいろな工夫と補助をいただきながらの実車。

実車してみれば、乗車時間、乗車距離の最高記録。最後はタイムトライアルに挑戦して申告の半分の時間でゴール!

とても楽しく満足な一日(教室)でした。

本人に合った無理のないプログラムは、家族一同、感謝しています。

コーチより

久々のご参加、ありがとうございました。

脚部が滑るようにとご持参くださったダンボール作戦、大当たりでしたね!

ソレに、左股関節に負担をかけることがないようにしたことで、今年は佑奈さんに最後までお楽しみいただけ、とても嬉しかったです。

またぜひご一緒致しましょう!

自転車教室初参加の山本あかねさんのお母様よりご感想を頂きました。

大変お世話になっております。やまもとあかねの母です。

先日は、貴重な体験をありがとうございました。

インドアな我が家は休日の朝早くから川原に行くようなことがほとんど無いため、なかなかたどり着けず、遅刻となり申し訳ございませんでした。

あかねも親もたくさん運動できましたし、想像通り、スピード狂で、びゅんびゅん走るので、いっぱい走っていっぱい笑って、とても楽しい一日となりました。

直先生もまなみ先生も明るくて優しくてたのもしくて、あかねもめちゃくちゃなついて(なつきすぎてすみません・・)楽しく過ごせたと思います。

また、ZENくんのスタッフとしての働きが素晴らしく、感動しました。

おとうさんのお手伝い、というレベルではなく、一スタッフとして申し分ないと思います。(笑)

コーチより

この度のご参加、誠にありがとうございました。

当日の会場、わかりにくいご案内をしてしまいまして、失礼いたしました。以降、このようなことがないよう十二分に注意致します。

同日のあかねちゃんは、とても楽しそうでしたね!

初めての参加で、サイクリングもタイムトライアルも挑戦できて◎でした!

秋には、長距離サイクリングにも挑戦してみましょう!


レポートを読んだら、なんだかハンドサイクル・トライクに挑戦してみたくなっちゃった方は、こちらへどうぞ!