7月21日開催:重度障害があっても家族みんなで楽しめるラフティング教室レポート

こんにちは!アダプティブワールド齊藤直です。

今日は、7月21日に開催しました、重度障害があっても家族みんなで楽しめるラフティング教室のレポートです。

直前まで「7月なのに、ホント?」と疑いたくなるような梅雨寒が続いた7月でしたが、21日は30度のムシ暑さに恵まれました。

バッシャーンと頭からかかる水がとても気持ちいいラフティング教室となりましたー!




ベースで着替えを済ませたら、スタートポイントに移動。まもなくグジャグジャになるので、きれいな顔を残しておきます。(笑)




いよいよスタート!鉄橋の間をくぐって・・・





1つ目のポイントでバッシャーン!!





誰もいなくなった人はいなく、無事クリア!





と思いきやっ!2つ目のポイント!





カメラのポイントを知っている僕だけがカメラ目線。

これが、経験値です。(笑)





途中心を清めるにはもってこいの滝があったので、ご家族皆さんに打たれてもらいました。

まずは、お姉ちゃん。





続いて、お父さん。

まったく心が清まっていない様子。(笑)





続いてお母さん。

お母さんもどちらかと言わずともバケーション感全開。(笑)





その後、お父さんが落ちる場面があり・・・というのは嘘で、「泳いでいいよー!」の合図で真っ先に飛び込んだのがお父さんでした。(笑)





そんなお父さんを無事確保して、みんなでイエーイ!





その後も最後のポイントを正面突破して・・・





7Kmのラフトツアーを無事にゴールしました。



教室後、ご感想を頂きました。

この日、ご家族揃って初めてのラフティングに挑戦した戸張佑奈ちゃんのお父様よりご感想を頂きました。


昨日は初ラフティング、楽しかったで~す。

佑奈は大量の水しぶきを浴びながらも、「前進、いっちに、いっちに」の掛け声と「お父さん遅れてるよー、他、暴走する父の姿」に笑顔いっぱい。(笑)

ガイドのタチさんの表話、裏話、まったく関係ない話。(笑)

川遊びの醍醐味をより一層、楽しくしてくれたと思います。

よろしくお伝えください。

でも結果、一番興奮してたのは私。(笑)

また妻は、飛び込むタイミング逃した・・・と悔しがっています。

戸張家のサマーイベント、ひとつ増えました。

ありがとうございました。

コーチより


嬉しいレポートありがとうございました!

ボートの上でお父さんが言ってくださった

「直さん・・・こんなに楽しいならもっと早く来ればよかったよ。ダメだよ、もっとしつこく誘ってくれないとっ!」

という一言が、魂のごちそうでしたっ!

楽しすぎる1日をありがとうございました。またぜひご一緒しましょう!


さぁ、次はあなたの版です。次回はあなたのご感想をお聞かせくださいっ!