「運動」というツールを使って、認知力アップのトレーニングをしました!

こんにちは!「障害者専門のスポーツ教室アダプティブワールド」チーフコーチの川鍋亜実です。

今日は、亮太くんと川鍋&インターン高橋との室内トレーニングの様子をお届けしますね。^^



亮太くんとは、個別指導教室にて「運動」というツールを使って「認知トレーニング」をしています。



具体的には、

・ボールを置く&取る&投げる
・目印まで走る


というコーチの声かけに対して動く練習をしています。

この運動を続けていくと、普段の生活でも

「学校の先生の話を聞き、動くことができる」
「お母さんのお話しを聞いて、家でできることが増える」


と言った日常生活レベルが向上していきます。^^

この日は、「走る→ボールを置く(取る)→走る」といった複合的な運動も1人で行うことができましたー!




運動を用いて日常生活力がアップするとは、一石二鳥ですね!


個別指導教室のお問い合せは、こちらからどうぞ。^^

知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!