個別指導教室に満帆ちゃんの担任の先生が参加してくれました!

こんにちは!!「障害者専門のスポーツ教室・NPO法人アダプティブワールド」コーチの可児千晴です。

本日は、特別支援学校に通う、自閉症の佐々木満帆ちゃんの教室の様子をお届けします。

満帆ちゃんは、5月から「赤羽マラソンで2kmを完走する!」を目標に個別指導教室を開始した生徒さんです。





アダプティブワールドの教室を開始してから、バスの乗り降りで足が上がるようになっているなど運動効果が見られるということで、満帆ちゃんの通う特別支援学校の先生から「毎日通う学校でも是非、運動を取り入れていきたいです!」というご提案をして頂き、なんと先生が実際に個別指導教室に参加してくれました!





教室では、コーチと日々頑張っているトレーニングを先生に披露。

「こんなことも出来るの?」と先生に褒めてもらえて嬉しそうな満帆ちゃん、先生とも一緒に頑張っちゃいました!





以前から先生に「学校で行う、ラジオ体操がなかなかできないです」というご相談を受けていたので、教室ではラジオ体操の動きを分解して1つ1つの動きを練習をしていました。

そして、できるようになった手を高く伸ばすバンザイを先生に披露!

先生に、「一人でも出来るようになったの?すごい!学校でもやってみようね^^」と言われると嬉しくて何度もバンザイを見せてくれました。

学校で出来ることが、また1つ増えたね!♪





アダプティブワールドの個別指導教室の取り組みは、

・学校の先生にレポートを差し上げること
・今日の様に学校の先生にご見学、ご参加いただくこと

も可能です。

「学校や施設とこんなことして欲しい!」は、ぜひお気軽にお聞かせくださいね。


知的・発達障害児のための「個別指導のスポーツ教室」は、世田谷他、新宿、国立、狛江、町田、相模原、稲城、大宮、さいたま新都心でも開催しています!